キャッシングローンによる資金調達方法

資金調達の方法の一つとして、キャッシングローンと言う方法があります。

キャッシングローンとは、クレジットカードなどのローン専用のカードを使用して受け取る小口の融資のことを、カードキャッシングといいます。

通常は、ATM(現金自動預払機)やCD(現金自動貸出機)を利用してお金を借ります。

銀行で資金調達の融資を受けるには手続きが煩雑で、しかも、お金が手元に届くまで日数がかかりますが、キャッシングローンなら、金利が銀行に比べて高めではありますが、急な資金調達には、即日でお金が手に入ります。

カードのキャッシング返済には、銀行の自動引き落としやコンビニ払い、ATM(現金自動預払機)、CD(現金自動貸出機)などの方法があります。

カードキャッシングでお金を借りた場合、返済日の選択はキャッシングの契約時に決まります。

返済方法は、ほとんどの場合、月1回になっており、他には回数や金額を指定する方法や幾つかある中から選択する方法もあります。

カードによるキャッシングでお金を借りた場合には、その利息は1日単位でかかるのが通常です。

カードキャッシングは利息が1日単位なので返済が一日遅れた場合、その日の分も利息が加算されてしまうので、返済日には注意しましょう。

逆にいえば、借りた日に全額返済すれば利息は原則かかりません。

カードでのキャッシングを利用した場合の利息の上限は、29.2%までと法律で決められており、だいたい年8%~20%くらいになっています。

無駄な出費を避けるため、カードキャッシングの借り入れる時に、カードのキャッシング返済についてははっきりとした計画を立てておきましょう。

返せる範囲のお金のみを借り、利息の増え方などはしっかり把握しておくことがスムーズなカードのキャッシング返済に繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>