資金調達で利用したカードキャッシング返済の方法

カードキャッシング返済の方法について。

カードキャッシングの場合は、金利の表示は年利になっています。

誰しもお金を借りたときに一番気になるのは利息ですが、カードキャッシングの実際の利息の計算方法は日割りで利息を算出するようになっています。

実は借りた日その日に返済すれば金利はつきません。

日割りで利息を計算するので、借りたその日は日数に含まれないのです。

計算式は基本的に「利息 = 借り入れ金額 × 実質年率 ÷ 365(日) × 利用日数」となります。

返済方法は様々なものがあります。

カードキャッシング返済のうち、リボルビング払いは通称「リボ払い」とも呼ばれ、毎月定額をカードでキャッシング返済することで、合計残高を減らしていく方式です。

リボ払いと呼ばれる、リボルビング返済方法は、毎月の返済する金額が一定なのが特徴です。

返済金額が一定なので利用金額により借金返済回数が決められます。

リボ払いによる返済方法は、返済金額の算出方法によって各種方法が異なります。

具体的には支払額が毎月一定の定額方式、指定した一定額に加えて利息を支払う定率方式、段階的に返済定額や定率を変更する残高スライド方式に分類されます。

カードキャッシング会社で借入金の返済方法で多く採用されているのは3つ目の「残高スライド方式」です。

この返済方法は借り入れしている残高によって、返済する金額が変化(スライド)するのが特長です。

もう1つの返済方法に元金均等方式(がんきんきんとうほうしき)と呼ばれるものがあります。

この方法は借り入れ元金を返済回数で割った金額に、月々の利息を加えた額を返済していく方法です。

この元金均等方式による返済方法は、借入金の利息は元金の残高に対して発生するので、返済を続けていくにつれ毎月の返済額が減っていくのが特徴です。

このほかにも、元利均等方式(がんりきんとうほうしき)と呼ばれる返済方法があります。

この方法は、毎月の返済額を一定額に設定できるのが一番の特徴です。

毎月の返済額を一定して、借り入れ元金部分と利息部分の割合を変化させていく返済方式です。

カードのキャッシング返済の最初のうちは利息分が多く、返済回数が進むと元金返済分の割合が大きくなります。

高額のローン返済に用いられることが多い方式です。
<a href=”http://reservedseat.net/cashing/” target=”_blank”>キャッシング クレジット カード 低金利 仮 審査 評価 甘め 探し</a>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>