1000万円貯めた家族の節約生活

年収450万円の妻と三歳の息子の家庭の男性が、貯金1000万円貯めた節約方法がありました。

様々な工夫、節約をしているようですが、
「お風呂の残り湯はまず洗濯に使って、残りはトイレや玄関の掃除に使います。
それでも残ったらバケツにためておいて、トイレで用を足した後に流す水として使い、一滴たりともムダにしません。
おかげで月の水道代はたいてい3000円以内に収まっています」
という涙ぐましい節約をしているようです。

また、ガス代を節約するために、
「お風呂の設定温度を気候によって見直すと、ガス代がかなり変わるんです。
43℃設定だと月に1万2000円くらいかかってしまいますが、39℃なら7000円程度で済む。
暖かい日に高い設定のまま入るのは無駄なので、こまめに変えていますね。
調理のときも、下ごしらえに電子レンジを使ったり、長時間煮込む料理には圧力鍋を使ったりと、妻がいろいろ工夫してくれています。
これで月々500円くらいはガス代の節約になっているようです」

そのほか、息子にかける費用も必要、不必要をシビアに判断して決して財布のヒモを緩めることはないそうです。

詳しくは『1000万円貯めた家族の節約生活「風呂の残り湯でトイレを流す」』を参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>