貸付制度を利用したローン

総合口座の自動融資
銀行の総合口座は、預金を引き出さずに定期預金を担保に総合預金額の90%(千円単位 最高限度額200万円)まで借りられます。

公共債や、割引国債を担保にすると、さらに最高200万円まで借りられます。
定期預金を担保にした場合、預金金利+0.5%が金利となります。
郵便貯金のローン
ゆうゆうローンと総合通帳を組み合わせた自動融資制度があります。
定期貯金、ニュー定期、積立貯金残高の90%(最高300万円)まで、借りられます。

ただし、次の貯金については、預入金額の90%以内かつ300万円以下。
担保定額郵便貯金、担保定期郵便貯金
貸付金額は1,000円以上、1,000円単位(担保定額郵便貯金、担保定期郵便貯金は除きます。)

定期貯金、積立貯金を担保の場合:貯金利率+0.25%
ニュー定期を担保の場合:貯金金利+0・5%

カードローン

カードローンは、上手く利用すれば、資金調達として有効に使えます。

使い道が自由で、貸付便度額内であれば現金自動預入出引出機(ATM)や現金自動支払機(CD)から、現金を気軽に引き出せる半面、その使い道自由の融資条件や無担保という融資から、
銀行などの金融利率よりかなり高い利率が設定されているので、自己返済能力をしっかりしていないと返済不能に陥る恐れがあります。