お金が貯まる男性がとっている行動

・少しの手間も惜しまない
余計なものにお金を出さない。
レジャー地でも飲み物は買わない。

弁当と水筒を持参

単純に計算しても一日120円×30日で1カ月4千円近くの節約。

・外出は控える
飲み会には参加しない

インドア派は、お金が貯まりやすい

無目的に出かけると、予定外にお金を使ってしまいやすい。

・必要か不必要かで買い物を分ける
不必要なものは当然買わない

質素倹約

よく考えない買い物を絶対しない。

・見た目に拘らない
安アパート住まいだったり、親許に住んだり

汚いと感じる人にお金を貯めている人が意外といたりする。

いつも代わり映えしない服を着ている人や、髪を染めない人など、
身なりにあまりお金をかけていない人は、
実は貯金額がすごいことになっているかもしれません。

結婚するならこんな人! 男性が教える「お金をためている人の特徴」4つ

金運がアップする即効性のある手もみ方法

この方法を実践して、即日に金運がアップしました。

方法としては、総合開運手もみ方法を行ってから、個別の金運アップ手もみ方法をするといいです。

 

総合開運手もみ方法の動画

 

より詳しい事は、師匠の本を参照ください。→『「運を呼ぶ手」のつくり方

お金に好かれる耳のケア

お金持ちがする事に耳のケアがあります。

お金持ちの人の行動を観察した人のレポートによると、
耳のケアをしている人が多いと言う結果が出ています。

入浴時に、体を洗う時に、耳の裏も丁寧に洗う人はお金が貯まりやすいようです。

私も、この話を聞いて実践しています。

まず、体は耳の裏から洗います。

石鹸を付けたタオルで、左右の耳の裏をそれぞれ10回こすります。

そのあとに、首を戦後に分けて、やはり10回こすり洗いします。

それぞれ、左右の耳を洗う時は、こするタオルの面を替えます。

首をこする時も同様です。

つまり、左右の耳で、タオルを二面、首の前後をこするのに同じく二面タオルを折り返して洗います。

この方法をしただけで、小銭がなぜか貯まりようになりました。

仕事面でも、今月あと1本契約が欲しいなと思っていたら決まったり、
入るとは思っていなかった臨時収入が入っていたり・・・

信じるか、信じないかはあなた次第です。

ちなみに、掌のマッサージも同時並行でするとより効果的ですが、
この掌マッサージについては明日以降に解説します。